広島

三原赤十字病院

三原赤十字病院は、広島県三原市東町2-7-1に位置します。226床のベッドを保有し、患者とナースとの隔たりがない看護を提供しています。看護部では、治療を受ける患者が満足する看護に努められるよう、看護師に無理のない7:1を使っています。

広島赤十字・原爆病院

広島赤十字・原爆病院のスタッフは1027名籍を置いています。看護師以外の職員との協力も重きに置いています。専門看護師は1人おり、質のある看護を知ることができます。保険医療機関/児童福祉法に基づく養育医療指定医療機関/被爆者一般疾病医療機関/生活保護法に基づく指定医療機関/労災保険指定医療機関/小児慢性疾患及び特定疾患指定医療機関/公害健康被害の補償等に関する法律に基づく指定医療機関/戦傷病者特別援護法に基づく指定医療機関/母子保健法に基づく指定医療機関/母体保護法に基づく指定医療機関/原子爆弾被爆者に対する援護に関する法律に基づく指定医療機関/感染症法に基づく感染症指定医療機関(結核指定医療機関)/障害者自立支援法に基づく指定自立支援医療機関(更正・育成の指定を受けた病院です。指定のある医療の不可欠となる医療を実施しています。

庄原赤十字病院

庄原赤十字病院には、310床あり、治療を受ける患者のメンタルサポートも欠かしません。病床が310床完備されており、治療を受ける患者の精神的支援も大事にしています。日本医療機能評価機構の医療評価を受けていません。毎日、看護の質の向上を目指し、医療スタッフが皆、質を上げた医療に励んでいます。看護師は長く勤務できる3交替/変則2交替で勤務しています。子育てと仕事の両立を考え、ナース内での助け合いも重んじています。