長野

長野赤十字病院

長野赤十字病院は、長野県長野市若里5-22-1に設けられています。700床の病床をがあり、治療を受ける側と看護師との距離の近い医療にあたっています。地域医療支援病院(県)/地域周産期母子医療センター(県)/救命救急センター(国)/第二次救急医療施設(国)/地域がん診療連携拠点病院(国)/放射性同位元素等使用許可病院(国)/臓器提供施設(国)/腎臓移植施設(国)/労災保険指定病院(国)/戦傷病者特別援護法指定病院(国)/公的医療機関指定病院(国)/保険医療機関(国)/精神保健法指定病院(県)/精神科救急医療施設(県)/肝疾患に関する専門医療機関(県)/被爆者一般疾病指定医療機関(県)/結核予防法医療機関(県)/覚醒剤施用機関(県)/公害医療機の指定があり、付近の病院との連携を大事に考えています。

諏訪赤十字病院

諏訪赤十字病院は、長野県諏訪市湖岸通り5-11-50に設けられ、診療科目は、内科/精神科/神経内科/呼吸器科/消化器科/循環器科/小児科/外科/整形外科/形成外科/脳神経外科/呼吸器外科/心臓血管外科/皮膚科/泌尿器科/産婦人科/眼科/耳鼻咽喉科/放射線科/麻酔科/リウマチ科/リハビリテーション科です。患者1人1人に適した治療を目指しています。オーバーワークしない7:1を活用しており、看護師長を始めとし、新人看護師はチームワークを重んじた看護を届けています。

下伊那赤十字病院

下伊那赤十字病院に完備されている病床数は112床あります。看護師と患者同士の丁寧な会話を大切に思う病院です。看護部内は効率が良い3交替を使っており、看護師が求める環境作りを推し進めています。

川西赤十字病院

川西赤十字病院には内科/外科/整形外科/眼科/リハビリテーション科/リウマチ科/循環器科/消化器科があります。看護体系は患者メインの10:1を取り入れており、看護にあたる看護師のワークバランスを考えた勤務体系を進めています。保険医療機関/救急告示医療機関/労災保険指定医療機関/生活保護法指定医療機関/結核指定医療機関/戦傷病者特別援護法指定医療機関に指定された病院として機能しています。指定された医療において不可欠な医療を担います。

飯山赤十字病院

飯山赤十字病院の医療職に就く職員は404人勤務しており、看護師以外の医師、理学療法士などと支え合うことも重んじています。多くの病院で取り入れている7:1を使い、看護師長を含め新人ナースまでチームワークを重視した看護が行われています。

安曇野赤十字病院

安曇野赤十字病院に病床は360床備えられており、入院をしている患者やその家族のストレスも案じた看護を目標としています。看護部では、看護師200人おり、ワークバランスを考えた2交代/3交代の下、治療を行っています。