リウマチ科

鹿児島赤十字病院

鹿児島赤十字病院には、170床あり、治療を受ける患者のメンタルサポートも欠かしません。病床が170床あり、治療を求める患者に対する精神面のフォローも大切にしています。看護部は、120人の看護師が籍を置いており、ブランクを気にしていた看護師、新人ナースも一生懸命に看護の仕事に努めています。子育てと両立を図る看護師が気になる保育施設についてですが、託児所はありません。日勤のみの勤務など、この他の支援についても聞いてみましょう。

大分赤十字病院

大分赤十字病院のベッドは340床あります。治療が不可欠な患者が満足な医療に当れるよう、最大限尽くしています。地域がん診療連携拠点病院/災害拠点病院/二次救急指定病院/臨床研修指定病院の指定を受けた病院として機能し、指定を受ける医療の不可欠となる医療を行っています。看護師は7人おり、患者メインの看護体系7:1を採用しています。ナースは特化した医療知識を身に付けるよう、勤しんでいます。

松山赤十字病院

松山赤十字病院のベッド数は745床あります。入院をされる患者さんのストレスも考慮した看護を進めています。看護体系は患者メインの7:1を活用しています。職に就く看護師が無理なく働ける体制への配慮があります。外来患者数は1498名おり、治療からその他の全面的な看護もも心がけています。

広島赤十字・原爆病院

広島赤十字・原爆病院のスタッフは1027名籍を置いています。看護師以外の職員との協力も重きに置いています。専門看護師は1人おり、質のある看護を知ることができます。保険医療機関/児童福祉法に基づく養育医療指定医療機関/被爆者一般疾病医療機関/生活保護法に基づく指定医療機関/労災保険指定医療機関/小児慢性疾患及び特定疾患指定医療機関/公害健康被害の補償等に関する法律に基づく指定医療機関/戦傷病者特別援護法に基づく指定医療機関/母子保健法に基づく指定医療機関/母体保護法に基づく指定医療機関/原子爆弾被爆者に対する援護に関する法律に基づく指定医療機関/感染症法に基づく感染症指定医療機関(結核指定医療機関)/障害者自立支援法に基づく指定自立支援医療機関(更正・育成の指定を受けた病院です。指定のある医療の不可欠となる医療を実施しています。

岡山赤十字病院

岡山赤十字病院の病床数は500床あります。入院をしている患者さんの心労も思いやった看護を執り行います。看護師は7人活動しており、看護体系は7:1を利用しています。ナースは特化した医療知識を身に付けるよう、励んでいます。

鳥取赤十字病院

鳥取赤十字病院では557名医療スタッフが勤めています。周辺医療施設と一緒になり、より良い医療活動を心がけています。看護師は看護師を考えた三交替/変則二交替で働いています。子育てと仕事の両立を考慮して、ナース内での支えあいも大切にしています。保育施設はありません。家庭のある看護師は、周りの保育所も調べてみましょう。

岐阜赤十字病院

岐阜赤十字病院内では524名の従業員が活動しており、周辺医療施設と協同し、一層良い看護を進めています。外来に来る患者は620名、1日の入院患者は266名います。包括性を重視しています。看護師に無理のない固定チーム継続受持ち看護方式を採用しています。勤務するナースの力を活用できるような看護を提供できるよう努めています。

長岡赤十字病院

長岡赤十字病院に病床は717床備えられており、入院患者さんのストレスも考慮した看護を目標としています。外来患者数は1510人です。外来を訪れる患者が信頼して外来が受けられるような環境を目指しています。

長野赤十字病院

長野赤十字病院は、長野県長野市若里5-22-1に設けられています。700床の病床をがあり、治療を受ける側と看護師との距離の近い医療にあたっています。地域医療支援病院(県)/地域周産期母子医療センター(県)/救命救急センター(国)/第二次救急医療施設(国)/地域がん診療連携拠点病院(国)/放射性同位元素等使用許可病院(国)/臓器提供施設(国)/腎臓移植施設(国)/労災保険指定病院(国)/戦傷病者特別援護法指定病院(国)/公的医療機関指定病院(国)/保険医療機関(国)/精神保健法指定病院(県)/精神科救急医療施設(県)/肝疾患に関する専門医療機関(県)/被爆者一般疾病指定医療機関(県)/結核予防法医療機関(県)/覚醒剤施用機関(県)/公害医療機の指定があり、付近の病院との連携を大事に考えています。

諏訪赤十字病院

諏訪赤十字病院は、長野県諏訪市湖岸通り5-11-50に設けられ、診療科目は、内科/精神科/神経内科/呼吸器科/消化器科/循環器科/小児科/外科/整形外科/形成外科/脳神経外科/呼吸器外科/心臓血管外科/皮膚科/泌尿器科/産婦人科/眼科/耳鼻咽喉科/放射線科/麻酔科/リウマチ科/リハビリテーション科です。患者1人1人に適した治療を目指しています。オーバーワークしない7:1を活用しており、看護師長を始めとし、新人看護師はチームワークを重んじた看護を届けています。

川西赤十字病院

川西赤十字病院には内科/外科/整形外科/眼科/リハビリテーション科/リウマチ科/循環器科/消化器科があります。看護体系は患者メインの10:1を取り入れており、看護にあたる看護師のワークバランスを考えた勤務体系を進めています。保険医療機関/救急告示医療機関/労災保険指定医療機関/生活保護法指定医療機関/結核指定医療機関/戦傷病者特別援護法指定医療機関に指定された病院として機能しています。指定された医療において不可欠な医療を担います。

日本赤十字社医療センター

日本赤十字社医療センターには糖尿病内分泌科/血液内科/感染症科/アレルギー・リウマチ科/(リウマチセンター)/腎臓内科/緩和ケア科/神経内科/呼吸器内科/消化器内科/循環器内科/メンタルヘルス科/呼吸器外科/乳腺外科/胃・食道外科/肝胆膵外科/大腸肛門外科/心臓血管外科/骨・関節整形外科/脊椎整形外科(脊椎センター)/脳神経外科/皮膚科/泌尿器科/眼科/耳鼻咽喉科/産科/婦人科/新生児科/小児科(第一小児科)/小児保健(第二小児科)/小児外科/麻酔科/集中治療科/化学療法科/内視鏡診断治療科/放射線特殊治療科/放射線診断科/放射線治療科/リハビリテーション科/救急科/健康管理科(健康管理センター)があります。看護師は921人勤務しています。仕事が円滑に行われるよう、看護師は支えあっています。

芳賀赤十字病院

芳賀赤十字病院には内科/神経内科/呼吸器科/消化器科/循環器科/外科/小児科/整形外科/脳神経外科/歯科/口腔外科/放射線科/麻酔科/耳鼻咽喉科/皮膚科/泌尿器科/眼科/産婦人科/アレルギー科/リウマチ科が設けられており、地域密着型の医療を届けています。効率の高い固定チーム・継続受け持ち制を採用しています。適切なアセスメントを活用したミスのない看護を行っています。1日の入院患者数は272名です。急な入院にも手厚い対応を行っています。

那須赤十字病院

那須赤十字病院の病床は556床あり、治療を目的とした患者が質の高い医療を提供されるよう、ベストを尽くしています。外来患者数は806名に及びます。診療はもちろん、この他の総合的な看護もも心がけています。看護部では、アセスメント能力を生かした固定チームナーシングの看護方式を採用しており、患者家族との会話を重点においた看護を進めています。

古河赤十字病院

古河赤十字病院の住所は、茨城県古河市下山町1150で、周辺住民に必要とされる医療を目指します。看護師は3人活動しており、患者メインの看護体系7:1を導入しています。看護師は特殊な知識を吸収できるよう、勤しんでいます。


ナース人材バンクの評判や口コミと看護師求人のまとめはこちらです。